式場はどのタイプを選ぶ?結婚式場のあれこれ

標準

ホテルで挙げる結婚式とは

結婚式場を選ぶときには、様々なタイプがありますが、一般的に多く活用されているのがホテルの結婚式場です。ホテルの結婚式場の特徴は、結婚式を挙げた後に、そのまま宿泊することができることです。近くに住んでいる人の場合はあまり関係ありませんが、遠くから親族が来る場合は、宿泊施設があることが大きなメリットになるでしょうね。また、ホテルにふさわしいカフェやレストランなどもありますので、結婚式が始まる前に利用しても良いでしょう。

ゲストハウスを利用する場合

ホテルの結婚式場と並んで多いのは、ゲストハウスです。ゲストハウスとは、その結婚式を挙げるグループのためにわざわざ結婚式場を貸し出しをしているところです。ホテルなどのように、結婚式がない平日は宿泊客がいるわけではありませんので、平日の収入源がほとんどありません。そのため、基本的に料金は少し高めに設定してあります。ですが、結婚式専門の会場だけあって、スタッフも専門的ですので、様々な知識を持っています。式場も本格的なものになっています。

フリーな会場で式を挙げる場合

最近は、形にとらわれず結婚式を挙げる人が増えています。結婚をする場合でも式を挙げないこともありますが、できるだけ安い金額で済ませるために、自宅等で式挙げるカップルもいます。また、神社などで結婚式をやることもできます。神社といっても、ある程度大きな神社であれば結婚式の予約を受け付けしているところがありますので、申し込んでみると良いでしょう。ただし、神社の行事がある場合などは結婚式場として借りることができませんので、注意が必要です。

魅力のある六本木の結婚式場にはレストランウエディングやホテルウエディングなどが数多く点在しています。