数少ない機会をモノに!学校で元気な子供の写真を撮るチャンス

標準

運動会は定番中の定番として

学校で元気な我が子の写真をモノにしたい時、真っ先に思い付くイベントはやはり運動会ですよね。汗だくになって必死に競技や踊りに取り組む我が子の写真は後々大切な思い出となってゆく事でしょう。出来れば動体追従性能の高いフォーカス機能を持つ高性能デジタルカメラで、躍動感のある写真を少しでも多く撮影したいところ。そうなるとベストポジションを巡っての父兄同士の場所取り合戦が激化してしまう訳ですが、それをあえて避ける意味でも、親子の温かみのあるツーショットをメインに据えても良いかも知れませんね。

静かに出し物を楽しむ文化祭

子供もだいぶ成長し、親子の密接な関係に変化が現れ始める中学から高校時代。この年代は小学校の様な体育祭だけでなく、より静かに楽しめる文化祭もまた父兄が気軽に学校内に足を運べるイベントとなります。この頃になると子供側から父兄が学校に見に来るのを嫌がるケースもありますから、予め同意を取った上で訪れるのがベストでしょう。良好な親子関係が中学・高校と維持出来れば、文化祭での出し物や発表会、模擬店でも活き活きと活動する我が子の写真を身近に収める事が出来る筈です。

ピリッと引き締まる入学式や卒業式

我が子の学校生活における最大のイベントとして、入学式や卒業式も挙げられるでしょう。きっちりと制服を着て凛々しくなった我が子の写真を収めるまたとない、そして最後のチャンスともなりますから、気合いを入れて撮影に臨みたいところですよね。卒業証書授与の瞬間や式直後の親子での記念撮影等、撮影のチャンスや機会は大変豊富ですから、落ち着いて撮影をこなしていきたいところですよね。ただダークカラーがベースとなりがちな子供の姿は逆光だ周囲とのコントラストが強くなり過ぎますから、順光の撮影スポットを手早く見付け、綺麗に撮影したいところです。

学校写真とは小、中、高等学校において学校側が学生たちの学校生活の様子を写真に収めたもの。生徒たちは大量の写真の中から自分が欲しいものを選ぶ。