家族や親族のみの結婚式をしましょう

標準

身内だけの少人数の結婚式をするには

結婚が決まった方はどういう結婚式をするかを決めましょう。最近では家族や親族だけで式をする少人数の結婚式をする人が増えています。どういう式をすればいいのか分からない場合は、式場で用意されている少人数に対応したプランから選ぶのも一つの手です。予め設定されている少人数プランは式に必要なものを含んだ上で値引きされているものが多いので、そこから自分の好みに合わせてドレスのグレードを上げたりや演出などを追加して選んでいくのが手軽でおすすめです。

少人数の結婚式のメリット

少人数の結婚式のメリットは招待されたゲストへの感謝の気持ちが届きやすいことです。新郎新婦と招待客の距離の近さが少人数の結婚式で喜ばれるところです。披露宴でよくある慌ただしい演出を省くことも出来る為、式後の食事会では招待客とゆっくり食事をしながら会話を楽しむ事も可能です。招待する人数が少ないからこそ、招待客一人一人の顔を思い浮かべ、演出や引き出物やプチギフトなどを選ぶ事が出来るので喜んで貰いやすいというのも大きなメリットの一つです。自分だけのオリジナル演出もしやすいので招待客の記憶に残る温かな結婚式をするには少人数の結婚式をおすすめします。

少人数の結婚式で注意する事

少人数の結婚式でまず注意する事は、少人数に対応した式場である事です。少人数プランがきちんと用意されており、ブライダルプランナーがしっかりと対応してくれる場所で結婚式を挙げましょう。ブライダルフェアに参加し、会場の雰囲気を確かめるのもおすすめです。招待するゲストが少ないからこそ一人一人にきめ細やかなおもてなしや対応が必要になります。招待された人の心に残るような時間を過ごす為に会場や料理の質、そして演出にこだわるのが大切です。

結婚式をどんな形で挙げるか迷っている方に、少人数での結婚式がお勧めです。少人数だと義理で呼ぶ必要もなく、親しい人たちだけでアットホームな雰囲気の結婚式を挙げることができます。